TAL-USEq

TAL-USEqは、主に1970年代のtiltEQを基に設計されています。このタイプのEQでは、サウンドの特性をそれほど変えることなくオーディオ素材を調整できます。1つのノブだけでオーディオ信号を暗くしたり明るくしたりを簡単に行えるのです。低音リフトノブは300Hz以下の低周波をブーストするために特別に追加されています。

TAL-USEq is especially designed after some tilt EQs from the 1970s. This type of EQ allows you to adjust the audio material without changing the character of a sound to much. It’s an easy way to make an audio signal sound darker or brighter with only one knob. The bass lift knob is a special addition that boosts or attenuates bass frequencies below 300Hz.

TAL-Tube

TAL-Tubeはチューブ特性を備えたサチュレーションプラグインです。楽器やドラムに高調波を加えたり、デジタルサウンドに力強さとアナログのキャラクターを加えるのに適しています。極端な設定にすれば、汚れた感じのディストーションエフェクトとしても使用できます。

TAL-Tube is a saturation plugin with the characteristics of tubes. It’s suitable for adding higher harmonics to instruments or drums and adding more excitement and analog character to digital sounds. At extreme values it can also be used as a grungy distortion effect.

TAL-Bitcrusher

TAL-Bitcrusherは、いくつかの便利な追加機能を含む、標準的なビットクラッシャーです。 ローおよびハイシェルフEQとノイズクロスモジュレータが含まれています。ドラム、特にハットや歪んだリード等に最適です。

  • 調整可能なビット深度(0から32ビットまで)
  • 調整可能なサンプルレート除数(最大/ 512)
  • ノイズクロスモジュレータ
  • 24dBローおよびハイシェルフフィルター
  • ベース、リード、ドラム用の10のプリセット
  • 低CPU
  • VST版とAU版に対応

TAL-Bitcrusher is a common bitcrusher with some useful additions. There is a low- and highshelf EQ and a noise cross modulator included. Its maybe useful on drums, especially hats and for distorted leads.

  • Adjustable bitdepth (0..32 bit).
  • Adjustable sample rate divisor (up to / 512).
  • Noise cross modulator.
  • 24 dB low- and high shelf filter.
  • 10 presets for bass, leads and drums.
  • Low CPU.
  • Available in VST’s and AU versions.

TAL-Phaser

TAL-Phaserは慎重に設計されたステレオフェイザーエフェクトです。

ユーザーは2、4、6のステージから選択可能です。フィルターの最低周波数と最高周波数を調整することができます。

  • 2、4、6ステージ
  • 同期可能なLFO
  • 最低周波数と最高周波数の調整可能
  • 0~180度のステレオ位相オフセット
  • フィードバック(バックパスでのごく僅かな量の2次ディストーション)
  • 調整可能なドライ/ウェット
  • デフォルトのプリセット搭載

TAL-Phaser is a carefully modelled stereo phaser effect.

The user can choose between two, four and six stages. It’s possible to adjust the lowest and highest frequency of the filter.

  • Two, four and six stages
  • Syncable LFO
  • Lowest- and highest-frequency adjustable
  • Stereo phase offset from 0 to 180 degree
  • Feedback (a very small amount of second order distortion in the back path)
  • Adjustable Dry/Wet
  • Some default presets

TAL-U-No-62

TAL-U-No-62は、ユニークなフィルターサウンドを備えたポリフォニックバーチャルアナログシンセサイザーです。実機のRoland Juno-60のオシレーターやフィルター、コントロールをリファレンスとして使用されました。

TAL-U-No-62 is a polyphonic virtual analogue synthesizer with a “unique” filter sound. An original Roland Juno-60 was used as reference for the oscillators, filters and controls.

TAL-BassLine

TAL-BassLineは、ベースやアシッドサウンド、エフェクト用に作られたバーチャルアナログなベースシンセサイザーです。それは堅牢なコアをベースに、アナログハードウェアシンセサイザーのようなコントロールを持っています。多くの非対称でランダムなコンポーネントを含む独自の-18dBローパスフィルターは、暖かいアナログサウンドを生み出します。またこのシンセは、非常に速くノンリニアなエンベロープも装備しています。

TAL-BassLine is a virtual analog bass synthesizer especially made for bass, acid sounds and effects. It’s based on a robust core and has the usual controls of analogue hardware synthesizers. A unique -18dB low pass filter with a lot of asymmetric and random components introduce a warm and analogue sound. Very fast, non linear envelopes are also a part of this synth.

TAL-Flanger

TAL-Flangerは、独特でユニークなサウンドとフィードバック部分にアナログ的な非対称コンポーネントを持つ、扱いやすいステレオフランジャーエフェクトです。微妙なものから極端なものまで、幅広いフランジャー効果が利用できます。

TAL-Flanger is a easy to tweak stereo flanger effect with its own special sound and some asymmetric analog like components in the feedback corner. Useful for a wide range of flanger effects from subtle to extreme.

TAL-Chorus-LX

TAL-Chorus-LXは、TAL-U-NO-LXに実装されているコーラスと同等なスタンドアロンバージョンです。

  • Juno-60コーラスの特徴そのまま
  • 2つのモード
  • ドライ/ウェットコントロール
  • 音量ノブ
  • 古いバージョンもまだ利用可能です。

TAL-Chorus-LX is a 1:1 standalone version of the chorus implemented in TAL-U-NO-LX:

  • Characteristics of the Juno-60 chorus.
  • 2 different modes.
  • Dry/Wet control.
  • Volume knob.
  • Old version still available.

TAL-Vocoder

TAL-Vocoderは、80年代初頭のボコーダーサウンドをエミュレートする、11バンドのビンテージボコーダーです。それはSFFT(短時間高速フーリエ変換)のようなデジタルアルゴリズムと、アナログモデルのコンポーネントが組み合わせられています。 また、11バンドそれぞれにエンベロープフォロワーが含まれています。

このボコーダーは音声処理用に最適化されており、子音をよりはっきりさせる為の いくつかのアルゴリズムが含まれています。キャリアシグナルは、パルス、ノコギリ波、ノイズ、およびサブオシレーターを発振可能なVCO(電圧制御発振器)になっていますが、左ステレオ入力をキャリアとして使用することも可能です。これによりあらゆる音源をキャリアシグナルとして使用できます。

機能:

  • 各バンドの音量が調節可能な11バンドのボコーダー
  • キャリアシグナルに倍音を付加するハーモニックコントロールを調節可能
  • エンベロープフォロワーのスピードが調節可能
  • キャリアVCO(ノコギリ波、パルス、サブ、ノイズ – ポルタメント付きのポリ、モノラルモード)
  • 外部キャリアシグナルのモード(キャリアとしての左入力チャンネル、変調器としての右チャンネル)
  • ステレオコーラス
  • Dynamix IIのプリセットを含む14のプリセット
  • マニュアル付き
  • すべてのサンプルレートのサポート
  • 古典的なボコーダーサウンド。

TAL-Vocoder is a vintage vocoder emulation with 11 bands that emulates the sound of vocoders from the early 80s. It includes analog-modeled components in combination with digital algorithms such as the SFFT (Short-Time Fast Fourier Transform). It includes an envelope follower for each of the eleven bands.

This vocoder is optimized for voice processing and includes some algorithms for consonants to make the voice more intelligible. The carrier signal is a VCO (Voltage Controlled Oscillator) with a Pulse, Saw, Noise and Sub Osc. But it’s also possible to use the left stereo input as carrier, this way every sound source can be used as carrier signal.

Features:

  • 11-band vocoder with adjustable volume for every band.
  • Adjustable harmonic control adds harmonics to the carrier signal.
  • Adjustable speed of the envelope follower (smudge).
  • Carrier VCO (saw, pulse, sub osc, noise – poly and mono mode with portamento).
  • Mode for external carrier signals (left input channel as carrier, right channel as modulator).
  • Stereo chorus.
  • 14 presets, including presets from Dynamix II.
  • Manual.
  • All sample rates supported.
  • Classic vocoder sound.