Full Bucket’s Frequency Shifter

周波数シフターは、入力信号のスペクトルを周波数軸に沿って上下にシフトします。 この効果は「ボード周波数シフト」または「シングルサイドバンドモジュレーション」とも呼ばれます。私見ですがこれまでで最も過小評価され、無視され続けてきたエフェクトの一つではないでしょうか。

周波数シフターとピッチシフターを混同しないでください。ピッチシフターは入力信号のすべての周波数に一定の係数を掛けますが、周波数シフターは一定量のヘルツをそれらの周波数に加算(または減算)します。したがって、入力信号の倍音構造は変調された信号の中で保たれない為、エフェクトを適用するほどに、名前通りの不調和で生々しいメタリックなサウンドになります。さらに、わずかにシフトした信号を元の入力信号とミックスすると、珍しいフェージングサウンドが得られます。

The Frequency Shifter shifts the spectrum of the input signal up or down along the frequency axis. This effect is also know as "Bode Frequency Shifting" or "Single Sideband Modulation"; IMHO one of the most underrated and ignored effects ever.

Do not confuse the Frequency Shifter with a pitch shifter. A pitch shifter multiplies all frequencies of the input signal by a constant factor while a frequency shifter adds (or subtracts) a constant amount of Hertz to (or from) those frequencies. Thus, the harmonic structure of the input signal will not be preserved in the modulated signal, resulting in a raw, inharmonic, metallic, you-name-it sound the more you apply the effect. Even more, if you mix a slightly shifted signal with the original input signal you will get some uncommon phasing sound.

Full Bucket Vocoder

Full Bucket Vocoder FBVCは、1978年の古典的なKORG VC-10ボコーダーをシミュレートするMicrosoft Windows(VST)およびApple macOS(VST / AU)用のソフトウェアプラグインです。このプラグインはハイパフォーマンスと低CPU消費の為にネイティブC++コードで記述されています。

  • 20バンドのフルステレオボコーダー。
  • 64ボイスポリフォニックのビルトイントーンジェネレーターセクション。
  • アクセントベンドおよびビブラート効果。
  • オプションとしてWAVファイルの再生が可能。
  • 細かく調整可能なアナライズ/シンセシスセクション。
  • 調整可能なアンサンブル効果。
  • 倍精度のオーディオ処理。
  • すべてのパラメーターはMIDIコントローラーで制御可能。
  • WindowsおよびmacOS(32ビット/64ビット)をサポート。

The Full Bucket Vocoder FBVC is a software plug-in for Microsoft Windows (VST) and Apple macOS (VST/AU) simulating the classic KORG VC-10 Vocoder from 1978. It is written in native C++ code for high performance and extremely low CPU consumption.

  • 20 band full stereo vocoder.
  • 64 voice polyphonic built-in Tone Generator section.
  • Accent Bending and Vibrato effects.
  • Optional WAV file playback.
  • Fully tweakable Analysis/Synthesis section.
  • Tweakable Ensemble effect.
  • Double precision audio processing.
  • All parameters can be controlled by MIDI controllers.
  • Plug-in supports Windows and macOS (32-bit and 64-bit).