Proteus VX

Proteus VXは、兄弟の関係にあるEmulator X3から内部アーキテクチャを受け継いでいます。 Proteus VXにはEmulator X3ほど広範な編集機能はありませんが、プリセットごとに16個の連続的なコントローラーが付いています。16個のコントローラーにより、微妙な変化から極端な変化までサウンドを変更でき、それらをバンクに保存することができます。

同梱のv2.01 Proteus X Composerバンクには、Proteus 2000 MIDIサウンドモジュールの幅広いサウンドをカバーする1000以上のプリセットが付属しています。さらにProteus VXは、システムRAMへのロードが許す限り、Emulator Xライブラリから任意のサウンドをロードすることができます(サンプルストリーミングはProteus VXではサポートされていません)。

Proteus VXは、他のバージョンのインストルメントやサンプリングソフトウェアのようにコピー防止やカードロック等はなく、VSTiやスタンドアロンモードで使用可能です。

Proteus VX borrows its internal architecture from its big brother, Emulator X3. Although Proteus VX does not have the extensive editing capabilities of Emulator X3, it does offer 16 continuous controllers for each preset. The 16 controllers allow you to create subtle to radical transformations to the sounds, then save them with the bank.

The included v2.01 Proteus X Composer bank comes with over 1000 presets covering an immense range of sounds from the Proteus 2000 MIDI sound module. In addition, Proteus VX can load any sounds from the Emulator X library, as long as they can be loaded into system RAM (Sample-streaming not supported on Proteus VX).

Proteus VX is not copy protected or card locked like other versions of our instrument and sampling software, and can be used either as a VSTi or in stand-alone mode.