Cheeze Machine 2

大衆の要望に応えるかたちでBig Tick Audioによる非常に人気のあるCheeze Machineバーチャルインストルメントのリマスター版が登場しました。 オリジナルのビンテージストリングマシンスタイルの、さらに安っぽく生意気なストリングボックスです。 Cheeze Machine 2には、広範なオシレーターセクション、コンボリューションリバーブ、ビンテージコーラスアンサンブル、およびVST、AU、AAX、スタンドアロンアプリケーション用の64ビット互換性などが含まれています。

そしてCheeze Machine Proのボーナスプレビュープリセットも含まれています。これらは、追加のフィルター、ピッチエンベロープ、パフォーマンスコントロールを備えた今後のリリースとなります。

Back by popular demand comes a remastered version of the extremely popular Cheeze Machine virtual instrument byBig Tick Audio. An extra cheesy, extra saucy string box in the style of the original vintage string machines. Cheeze Machine 2 includes an expanded oscillator section, convolution reverb, a vintage ensemble chorus, and 64 bit compatibility for VST, AU, AAX and Standalone applications.

Also included, bonus preview presets for Cheeze Machine Pro, an upcoming release with additional filters, pitch envelopes and performance controls.

Ticky Clav 2

大衆の要望に応えるかたちでBig Tick Audioによるバーチャルインストルメントのリマスター版が登場しました。それが今回のTicky Clavで、スティービーワンダーのヒット曲Superstitionで使われて有名になったHohner D6 ClavinetRをエミュレートするために物理モデリングを使用した最初のバーチャルインストルメントだと思われます。 Ticky Clav 2は引き続き物理モデリングを使用していますが、このプラグインの人気の肝であるコントロールをさらに拡張しています。

Back by popular demand comes another remastered virtual instrument by Big Tick Audio. This time its Ticky Clav, quite possibly the first virtual instrument that used physical modeling to emulate the hugely popular Hohner D6 ClavinetR, made famous by Stevie Wonder’s hit song Superstition. Ticky Clav 2 continues to use physical modeling but expands the controls that made this plugin so popular.