おすすめフリーVSTプラグイン インストルメント編

おすすめのフリーで使えるVSTインストルメントを紹介しています。
シンセだけをお探しの方はこちらのページへどうぞ。エフェクタ編はこちらです。

Synthesizer

Cobalt
- Leslie Sanford

80年代のデジタルシンセ風なプラグイン。ダークでスペイシー。

Contakt
- Minimal System Instruments

なかなかインパクトのある見た目のロシア風シンセ。

CrayPigeon
- REPORTAL NET

ひたすら音を垂れ流すだけの加算式サウンドジェネレーター。アンビエントやドローン向け。

Crust
- Hvoya Audio

現在まだ開発途中らしいフリーのシンセ。現段階でもかなり期待できる出来。

DavoSynth
- Elektrostudio

イタリアのDavolisintというシンセのエミュレーションらしい。かなりレア。

DRAKQS
- buzzroom

Moogライクなアナログ/FMシンセサイザー。SynthEdit製。

Eclipsis
- VST Zone

独特なGUIを持つダークでスペイシーなウェーブテーブルシンセ。

Eightysix
- L-Day

名前と見た目からして懐かしい感じのVAシンセ。温かな音。

Enigmatron
- FXpansion

昔FXpansionがフリーで配布していたシンセ。テルミンを訳わからなくした感じ。

Ensembler
- ConcreteFX

かなり昔のストリングシンセサイザー。色々なバリエーションがある。

EVE ONE Free
- DASHSignature

ビンテージサウンドを再現するサンプルベースのシンセ。フリー版でも割と楽しめる。

EVM Syncoder 32
- EVM Synths

32バンドボコーダーシンセ。FXとして使えればもっと良かった。

Foorius
- Smart Electronix

モジュラー寄りのFMシンセ。ラグスクリーンがややうざったい。

GalactiX
- Smart Electronix

かなり昔のフリーシンセ。名前も音もスペイシー。

Genobazz
- Tek'it Audio

モノフォニックベースシンセ。コンパクトながら音の幅は広い。

GFM Koch
- Games From Mars

パーカッシブなサウンドに特化したフィジカルモデリングのシンセサイザー。

GTG PD 9
- GTG

未来風UIのフェイズディストーションシンセ。ベース・リード向き。

Hadron
- Partikkel Audio

独自のシンセシス方式によるエクスペリメンタルなグラニュラーシンセ/エフェクタ。

hues2600
- Hues

Atari 2600エミュレーション。FX用途に限られるかも。

HYDi
- TD

高機能なSynthEdit製セミモジュラーシンセ。エフェクトも充実。

JuceOPLVSTi
- Bruce Sutherland

OPL2というヤマハのFM音源チップを再現したシンセ。GUIも音も暗い。

JXSynth
- JXPlugins

かなり昔のVAシンセ。オーソドックス。

K3-V
- Digital Systemic Emulations

KAWAI K3エミュレーション。デジタルウェーブメモリー方式の音源。

Kairatune
- Futucraft

使い方が簡単で機能も充実したVAシンセ。キラキラな音。

KofferSynthi
- LongSound

EMS Synthi AKSをエミュレーションしたモジュラーシンセ。

Lallapallooza lite
- buzzroom

Roland JP-8000ライクなVAシンセ。トランス向け。

Leto
- Contralogic

Synthetone SX1000をエミュレートしたシンセ。チープでかわいい音。

Lith
- Soda Devices

モジュレーション機能の充実した高機能なシンセサイザー。

Little Spiral Generator
- Soundemote

Oscilloscope Musicをベースにしたアバンギャルドなシンセサイザー。カオティックな音。

M-theory
- Ugo

フリーのフィジカルモデリングシンセ。かなり複雑な音作りが可能。

Medusa
- µB

ミニマムでかわいいGUIの8bitシンセ。スライダーのみで使いやすい。

Micromoon
- Elektrostudio

Micromoogエミュレーション。もう少し文字が見やすいと良かった。

Minisynth Series
- Acrobatics

コンパクトなシンセ3本セット。それぞれ個性的。

MObells
- Stardust Audio

2OPのFMシンセ。ベルなどの金属的な音が得意。

Model-E
- Steinberg

Mini Moogエミュレーション。リリース時期を考えれば良い出来。

Neuser
- TOK-TOK

フィルターモジュレーションシンセ。要はワブルベース用。

Nitrox
- Sonic Lion

高機能かつルーティングの柔軟なフリーシンセ。GUIは若干煩雑。

Oatmeal
- Fuzzpilz

パラメーター豊富な減算シンセ。スキンにも対応。

Oberon-8
- Land of Cockaigne

レトロなアナログシンセのエミュレーション。分厚く鋭い音。

Oxe FM Synth
- Oxe Music Software

8OPのFMシンセ。FMにしては音は柔らかめ。

Pandemonium
- Psychic Modulation

未来な雰囲気のFMシンセ。SnHスタイルのアルペジエーター付き。

PhaseBass
- Rock Hardbun

典型的なFMベース音を作ることに特化したシンセ。

Piper
- Rock Hardbun

5OPのFMシンセ。シンプルで難易度の低いFM。

Plastique
- de la Mancha

Casio HT 700がモデルのLo-Fiシンセ。どきつめな音。

Pro SoloVst
- AM Music Technology

モノフォニックシンセARP Pro Soloistをエミュレーションしたプラグイン。

ProtoPSG
- g200kg

8ボイスのPSG風シンセ。基板剥き出し。

Quilcom Caster
- Flowstoners

すっきりとした見た目のグラニュラーシンセ。GUIが親切で使いやすい。

Rainbow
- BigTick

かなり昔のFMシンセ。GUIも音も暗め。

Retro Boy
- Sound-Base Audio

シングルオシレータのチップチューンシンセ。軽くてコンパクト。

Rez
- Ugo

独特な音とGUIを持ったSynthEdit製の減算シンセ。幅広い音が作れる。

Rocket Punch
- Hello Robot

高速エンベロープが特徴のチープなシンセ。ゲーム音が好きな人に。

RP2A03
- SocaLabs

ファミコンのRicoh 2A03音源をエミュレーションしたプラグイン。

SANA 8BIT VST
- Masaki Mori

割と最近の日本製チップチューン用シンセ。64bit対応。

Scythe VST
- Plastaq Software

かわいい音と見た目のシンプルなシンセ。ベンドボタンでお手軽に音を変化付けできる。

SID
- SocaLabs

コモドール64のSID音源のエミュレーション。気の利いた作りで分かりやすい。

SK7
- Krakli

Roland SH7をエミュレーションしたSynthEdit製のシンセサイザー。

Solo
- SKnote

FMハイブリッドシンセ。パラメーターが多くやや難解。

Spectrobits
- g200kg

画像をスペクトログラムと解釈して音を出すプラグイン。難しいけど楽しい。

Strings Dream Synthesizer
- NUSofting

リッチでアナログなストリングマシーンシンセ。スキン変更も可能。

Strum
- VST Zone

フィジカルモデリングのストリング音源。CPU負荷は低め。

続けて見る