ドトール、のち、はれやか

年の瀬も押し迫り、寒さ一段と厳しくなるこの時節、皆様如何お過ごしでしょうか。

僕はと言えば昨日、新潟市まで足を運んで買い物に行ったのですが、お金もないので値の張る暖かそうな服を見つけては、「いいなぁ、あったかそうだなー」とマッチ売りの少女のような可愛さで眺めているだけで、何も買わずに帰ってきてしまいました。

アウトドアショップで暖かそうなノースフェイスのパーカを見つけ、自分へのクリスマスプレゼントに良さそうだとも思ったのですが、値札を見たら13,000円と書いてあり、僕へのプレゼントに13,000円なんて勿体ないしあいつにそんな価値はないと自分で思ってしまい、結局それも買わずじまいでした。

いつもいつも全身無印の薄着コーデのせいで、風邪ばかり引いている現状を打破してくれるであろう暖かいパーカに13,000円すら出せないとは思いませんでしたし、逆に言えば僕は冬中ずっと薄着で風邪ばかり引くバイトを13,000円で引き受けているとも言えるわけで、何というか全然割に合わないし、素直に買っておけば良かったと今更ながら思っております。

あまりに惨めな気分になったので、同じフロアにある楽器屋のシンセコーナーで地を這うような凶悪なベースのパッチを作ってそのフロアを後にしたのですが、全然気分は晴れずにむしろあのパッチを聞かされてトラウマになる方の心境を思ひ量って申し訳ないような居たたまれないような心持ちになってしまいました。

気分は最悪となり、一瞬万代橋から身を投ずる自分の姿が脳裏に浮かんだのですが、その前にどこかで暖かいコーヒーを飲んでもばちは当たらないだろうとドトールに立ち寄り、ココアかカフェオレか、どっチキンにしようかとチキンでもないのに悩みましたが結局ココアを選び、これが超絶美味しい代物で僕の気分は持ち直し、何事もなかったかのような晴れ晴れとした気分で無事に帰途に着きましたとさ。

めでたいね。