Surge - Vember Audio - (フリー)

一言

フリーの中では最も高機能な部類のウェーブテーブルシンセ。オープンソース。

対応 ※ 掲載時点のもの。

32bit64bit

WindowsMac OSLinux

VST2VST3AUAAXRE

リンク

公式の説明

全般の特徴:

  • 合成方法:減算ハイブリッド方式。
  • 各パッチには、エフェクト除くシンセ全体のインスタンスである2つの'シーン'が使用可能で、レイヤードや分割が可能です。
  • カテゴリ分けされたパッチブラウザ付き。
  • MPEサポート。

オシレーター:

  • ボイスごとの3つのオシレーター。
  • 7種類の汎用オシレーターアルゴリズム:Classic、Sinus、Wavetable、S/H Noise、Audio-input、FM2/3。
  • クラシックオシレーターは、モーフィング可能なパルス/のこぎり/デュアルソウオシレーターを備え、サブオシレーターとセルフシンク機能も付いています。
  • ほとんどのアルゴリズム(Sinusおよび音声入力を除くすべて)は、オシレータレベルで最大16ボイスのユニゾンを提供します。
  • オシレーターFM/リングモジュレーション機能。
  • すべてのオシレータアルゴリズムは帯域制限されつつも、可聴スペクトル全体をカバーします。
  • 様々なスペクトルのノイズジェネレーター。

フィルターブロック:

  • 2つのフィルターユニット(7種類の設定)。
  • フィードバックループ。
  • 利用可能なフィルターアルゴリズム:LP12、LP24、LP24L(1?4Poleのラダーフィルター)、HP12、HP24、BP、Notch、Comb +、Comb-。
  • Waveshaper(5種類)。

モジュレーション:

  • 各ボイスで使用可能な12個のLFOユニット(6個が各ボイスで実行され、6個がシーンで共有されます)。
  • すべてのLFOユニットにつきDAHDSRのエンベロープジェネレーター。
  • 7個の変形可能なLFO波形+1個のドロー可能なステップシーケンサー波形。
  • 高速で柔軟な変調ルーティング。ほぼすべての連続パラメーターを変調できます。

エフェクト:

  • シーンにつき2つのインサート、2つのセンド、2つのマスターエフェクトとして使用できる8つのエフェクトユニット。
  • 9個のアルゴリズム:ディレイ、リバーブ、コーラス、フェイザー、EQ、ディストーション、コンディショナー(EQ、ステレオイメージ制御およびリミッター)、ロータリースピーカー、周波数シフター。

General:

  • Synthesis method: Subtractive hybrid.
  • Each patch contain two 'scenes' which are separate instances of the entire synthesis engine (except effects) that can be used for layering or split patches.
  • Category based patch-browser.
  • MPE support.

Oscillators:

  • 3 oscillators/voice.
  • 7 versatile oscillator algorithms: Classic, Sinus, Wavetable, S/H Noise, Audio-input and FM2/3.
  • The classic oscillator is a morphable pulse/saw/dual-saw oscillator with a sub-oscillator and self-sync.
  • Most algorithms (all except sinus and audio-input) offer up to 16-voice unison at the oscillator level.
  • Oscillator FM/ring modulation.
  • All oscillator algorithms are band-limited yet they still cover the entire audible spectrum.
  • Noise generator with variable spectrum.

Filter block:

  • Two filter-units (7 different configurations).
  • Feedback loop.
  • Available filter-algorithms: LP12, LP24, LP24L (ladder filter with 1-4 poles), HP12, HP24, BP, Notch, Comb+, Comb-.
  • Waveshaper (5 shapes).

Modulation:

  • 12 LFO-units available to each voice (6 are running on each voice and 6 are shared for the scene).
  • DAHDSR envelope generators on every LFO-unit.
  • 7 deformable LFO-waveforms + 1 drawable/step-sequencer waveform.
  • Fast and flexible modulation routing. Almost every continuous parameter can be modulated.

Effects:

  • 8 effect units arranged as 2 inserts/scene, 2 sends and 2 master effects.
  • 9 algorithms: Delay, Reverb, Chorus, Phaser, EQ, Distortion, Conditioner (EQ, stereo-image control & limiter), Rotary speaker, Frequency shifter.

バーチャルバーチャルインストルメント

Surgeをプレイ

Surgeの音をWeb上で実際に弾くことができます。

動画

Surge

全般の特徴:

  • 合成方法:減算ハイブリッド方式。
  • 各パッチには、エフェクト除くシンセ全体のインスタンスである2つの’シーン’が使用可能で、レイヤードや分割が可能です。
  • カテゴリ分けされたパッチブラウザ付き。
  • MPEサポート。

オシレーター:

  • ボイスごとの3つのオシレーター。
  • 7種類の汎用オシレーターアルゴリズム:Classic、Sinus、Wavetable、S/H Noise、Audio-input、FM2/3。
  • クラシックオシレーターは、モーフィング可能なパルス/のこぎり/デュアルソウオシレーターを備え、サブオシレーターとセルフシンク機能も付いています。
  • ほとんどのアルゴリズム(Sinusおよび音声入力を除くすべて)は、オシレータレベルで最大16ボイスのユニゾンを提供します。
  • オシレーターFM/リングモジュレーション機能。
  • すべてのオシレータアルゴリズムは帯域制限されつつも、可聴スペクトル全体をカバーします。
  • 様々なスペクトルのノイズジェネレーター。

フィルターブロック:

  • 2つのフィルターユニット(7種類の設定)。
  • フィードバックループ。
  • 利用可能なフィルターアルゴリズム:LP12、LP24、LP24L(1?4Poleのラダーフィルター)、HP12、HP24、BP、Notch、Comb +、Comb-。
  • Waveshaper(5種類)。

モジュレーション:

  • 各ボイスで使用可能な12個のLFOユニット(6個が各ボイスで実行され、6個がシーンで共有されます)。
  • すべてのLFOユニットにつきDAHDSRのエンベロープジェネレーター。
  • 7個の変形可能なLFO波形+1個のドロー可能なステップシーケンサー波形。
  • 高速で柔軟な変調ルーティング。ほぼすべての連続パラメーターを変調できます。

エフェクト:

  • シーンにつき2つのインサート、2つのセンド、2つのマスターエフェクトとして使用できる8つのエフェクトユニット。
  • 9個のアルゴリズム:ディレイ、リバーブ、コーラス、フェイザー、EQ、ディストーション、コンディショナー(EQ、ステレオイメージ制御およびリミッター)、ロータリースピーカー、周波数シフター。

General:

  • Synthesis method: Subtractive hybrid.
  • Each patch contain two ‘scenes’ which are separate instances of the entire synthesis engine (except effects) that can be used for layering or split patches.
  • Category based patch-browser.
  • MPE support.

Oscillators:

  • 3 oscillators/voice.
  • 7 versatile oscillator algorithms: Classic, Sinus, Wavetable, S/H Noise, Audio-input and FM2/3.
  • The classic oscillator is a morphable pulse/saw/dual-saw oscillator with a sub-oscillator and self-sync.
  • Most algorithms (all except sinus and audio-input) offer up to 16-voice unison at the oscillator level.
  • Oscillator FM/ring modulation.
  • All oscillator algorithms are band-limited yet they still cover the entire audible spectrum.
  • Noise generator with variable spectrum.

Filter block:

  • Two filter-units (7 different configurations).
  • Feedback loop.
  • Available filter-algorithms: LP12, LP24, LP24L (ladder filter with 1-4 poles), HP12, HP24, BP, Notch, Comb+, Comb-.
  • Waveshaper (5 shapes).

Modulation:

  • 12 LFO-units available to each voice (6 are running on each voice and 6 are shared for the scene).
  • DAHDSR envelope generators on every LFO-unit.
  • 7 deformable LFO-waveforms + 1 drawable/step-sequencer waveform.
  • Fast and flexible modulation routing. Almost every continuous parameter can be modulated.

Effects:

  • 8 effect units arranged as 2 inserts/scene, 2 sends and 2 master effects.
  • 9 algorithms: Delay, Reverb, Chorus, Phaser, EQ, Distortion, Conditioner (EQ, stereo-image control & limiter), Rotary speaker, Frequency shifter.