動物園

BLG2回目です。

最近はBlenderという3Dソフトでモデリングを少し練習しています。 練習とはいえ、あまりにしょうもないものを作ってしまったので公開することにしました。

[WPGP gif_id=”50″ width=”600″]

これの元ネタは安部公房の「S・カルマ氏の犯罪」という小説の挿絵なんですが、妙にしんみりとした看板の絵が僕の琴線に触れまして作るに至ったのであります。こんなにくるくる回っては看板としての役目をまったく果たさないわけでありますが、そんなことは気にせず、皆さん是非これを眺めながら日々の苦悶や葛藤を忘れ、心を落ち着かせて欲しいと思います。実はこれエンヤ並に癒やされること請け合いな逸品なのです(自画自賛)。

何というか動物園というところは娯楽施設というよりは、むしろ刑務所なんかに近いものだと思うわけで、僕にとってはカラフルなイメージよりはモノクロームな場所なんですね。理由はまあ・・だってほら自称動物の心がわかる頭の禿げた飼育員のオジサンなんかがずっと付きっきりで頬をすりすりとかしてくるわけですから、動物にとっては地獄に等しいですしね。だから、元の挿絵そのままに白黒で作ってしまいました。小説のイメージからいっても白黒で正しいんじゃないかな。

Blender難しいけど楽しいです。しょもないもの沢山作りたいです。そしてあわよくばゲームにしたいなあなんて考えております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です