PanCake - Cableguys - (フリー)

タイプ: エフェクタ / カテゴリ: ステレオツール

一言

垂直GUIのパンモジュレーション。自由度の高いLFO。

対応 ※ 掲載時点のもの。

32bit64bit

WindowsMac OSLinux

VST2VST3AUAAXRE

リンク

公式の説明

PanCakeは、柔軟なパンモジュレーションを作成可能なフリーのプラグインです。

コンピュータミュージックスペシャル 2011年8月号:
「誰もがCableguysに期待している通り、PanCakeは奇妙で型破りのカスタマイズ可能なステレオパンナーですか? ええ、それは過激で気違いじみたオートパンニングです。」

主な機能:

  • クリエイティブモジュレーションツール:複雑なパンモジュレーションを簡単に作成可能。
  • ユニークな波形描画機能:直感的な方法で独自のモジュレーションカーブを作成できます。波形はソフトまたはハードブレークポイントを使用して簡単に描くことができるため、緩やかな変化から急な屈曲まで生み出せます。
  • カスタマイズ波形:最大10個のカスタマイズ波形を保存できます。
  • LFOスピード:LFOスピードは、0.02Hzから5.24kHzの範囲で自由に設定ができます。また、1/128小節の速いノートモジュレーションから最大32小節の長さまで、ホストシーケンサーに同期したリズム単位で設定することもできます。
  • 同期保持:ホストソフトウェアでテンポを変更したり、トラックの別の部分にジャンプしたりしても、LFOは常に同期を保ちます。
  • オートメーションによる完全なパラメータ制御:PanCakeの全てのパラメーターは完璧にオートメーションが可能です。モジュレーション波形の形状まで自動化できるのです。また、曲に4つ以上のモジュレーションカーブを使用したい場合も、自動化で切り替えることができます。
  • バージョン2の新機能:便利なビジュアルコントロールのための左右チャンネル音量の正確な表示、MIDIノートを介してLFOをトリガーするオプション、ドライ/ウェットコントロール、そしてデザインし直されたインターフェース。

PanCake is a free plug-in that allows you to create flexible panning modulations.

"As you'd expect from Cableguys, PanCake is a wacky, customisable, over-the-top stereo panner?it's autopanning taken to loony extremes." ?
- Computer Music Specials, August 2011.

Key Features:

  • Creative modulation tool: Create complex pan modulations with ease.
  • Unique waveform drawing capabilities: Construct your own modulation curves in an intuitive manner. Waveforms can be easily drawn using soft or hard breakpoints, thus producing gentle transitions or sharp bends in the waveform.
  • Customized waveforms: Up to 10 customized waveforms can be stored.
  • LFO speed: LFO speed can be set free-running from 0.02 Hz to 5.24 kHz. It can also be set in rhythmic units synced to the host sequencer, from a fast 1/128 note modulation up to 32 bars.
  • Always in sync: The LFO will always stay in sync, even when you make tempo changes in your host software, or jump ahead to different parts of your track.
  • Complete parameter control via automation: Absolutely everything in PanCake can be automated. Even the shape of the modulating waveform can be automated. And if you want to use more than four modulation curves in a song, you can automate the plugin to switch between them.
  • New in version 2: A precise display of channel left/right volume for helpful visual control, an option to trigger the LFO via MIDI notes, a dry/wet control, plus a redesigned interface.

動画

PanCake

PanCakeは、柔軟なパンモジュレーションを作成可能なフリーのプラグインです。

コンピュータミュージックスペシャル 2011年8月号:
「誰もがCableguysに期待している通り、PanCakeは奇妙で型破りのカスタマイズ可能なステレオパンナーですか? ええ、それは過激で気違いじみたオートパンニングです。」

主な機能:

  • クリエイティブモジュレーションツール:複雑なパンモジュレーションを簡単に作成可能。
  • ユニークな波形描画機能:直感的な方法で独自のモジュレーションカーブを作成できます。波形はソフトまたはハードブレークポイントを使用して簡単に描くことができるため、緩やかな変化から急な屈曲まで生み出せます。
  • カスタマイズ波形:最大10個のカスタマイズ波形を保存できます。
  • LFOスピード:LFOスピードは、0.02Hzから5.24kHzの範囲で自由に設定ができます。また、1/128小節の速いノートモジュレーションから最大32小節の長さまで、ホストシーケンサーに同期したリズム単位で設定することもできます。
  • 同期保持:ホストソフトウェアでテンポを変更したり、トラックの別の部分にジャンプしたりしても、LFOは常に同期を保ちます。
  • オートメーションによる完全なパラメータ制御:PanCakeの全てのパラメーターは完璧にオートメーションが可能です。モジュレーション波形の形状まで自動化できるのです。また、曲に4つ以上のモジュレーションカーブを使用したい場合も、自動化で切り替えることができます。
  • バージョン2の新機能:便利なビジュアルコントロールのための左右チャンネル音量の正確な表示、MIDIノートを介してLFOをトリガーするオプション、ドライ/ウェットコントロール、そしてデザインし直されたインターフェース。

PanCake is a free plug-in that allows you to create flexible panning modulations.

“As you’d expect from Cableguys, PanCake is a wacky, customisable, over-the-top stereo panner?it’s autopanning taken to loony extremes.” ?
– Computer Music Specials, August 2011.

Key Features:

  • Creative modulation tool: Create complex pan modulations with ease.
  • Unique waveform drawing capabilities: Construct your own modulation curves in an intuitive manner. Waveforms can be easily drawn using soft or hard breakpoints, thus producing gentle transitions or sharp bends in the waveform.
  • Customized waveforms: Up to 10 customized waveforms can be stored.
  • LFO speed: LFO speed can be set free-running from 0.02 Hz to 5.24 kHz. It can also be set in rhythmic units synced to the host sequencer, from a fast 1/128 note modulation up to 32 bars.
  • Always in sync: The LFO will always stay in sync, even when you make tempo changes in your host software, or jump ahead to different parts of your track.
  • Complete parameter control via automation: Absolutely everything in PanCake can be automated. Even the shape of the modulating waveform can be automated. And if you want to use more than four modulation curves in a song, you can automate the plugin to switch between them.
  • New in version 2: A precise display of channel left/right volume for helpful visual control, an option to trigger the LFO via MIDI notes, a dry/wet control, plus a redesigned interface.